FC2ブログ

 ・スポンサーサイト ・ブログの引越し ・製作したバイオリンの試奏音 ・バイオリンの型について ・弓の試奏会の紹介 ・映画「パガニーニ(愛と狂気のバイオリニスト)」について ▼もっと見る

RSS

カテゴリ:日記のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • ブログの引越し

    日記 - コメント(0) - 2015/01/12

    ブログの引越し  seesaaブログより、FC2ブログに引越してきました。よろしくお願いします。これから、いろいろ書いていきます。...

  • 製作したバイオリンの試奏音

    この間、修理が終わったバイオリンを弦楽部の先生に試奏してもらい、感想をお伺いしました。音はいいが、弦はエヴァ・ピラッツィアかオブリガードの方がいいかもしれないとのこと。このビデオの録音は大きい音のため、音が割れているので、別ビオデで割れない音を撮った方がよいとのこと。 製作バイオリン(2014)MOV00021.MPG...

  • バイオリンの型について

    今回、製作したバイオリンは 「ストラディバリの秘密」(シモーネ・サッカーニ著)の中のストラディバリの残っている木型(内型)のG型の図を基に、木型を作った。サッコーニはイタリア出身のバイオリン製作・修理者であり、アメリアのヴルリッツァー社で一番ストラディバリウスのバイオリンをメンテ・修理した人と言われている。その研究成...果の著作が上記の本である。その中に型の形状とともに、全長寸法が35.4cmと記してあ...

  • 弓の試奏会の紹介

    きのう(19日)から23日まで、名古屋駅前の「ヴィルトーゾーVIRTUOSO」で弓展示試奏会が開催されます。初級用からオールドフレンチまで、試奏出来るとのこと。最近、私の製作したバイオリンも改造が終わりましたので、行こうかなと思っています。...

  • 映画「パガニーニ(愛と狂気のバイオリニスト)」について

    パガニーニの映画を見た。主演は本当のヴァイオリニストのデヴィッド・ギャレット(ドイツ人)である。彼はアメリカのジュリアード音楽院でも学んだとのこと。本物を彷彿とさせる素晴らしい演奏だった。パガニーニはスラディバリと並び称せられるグァルネリ・デス・ジェスで演奏したと言われている。大きな音が出たのでカノン砲という愛称がある。映画で使われたのは、ストラディバリとのこと。 現在、イタリアでパガニーニの再来...

≪前のページ≪   1ページ/8ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。