FC2ブログ

 ・スポンサーサイト ・世界経済大乱 ・音楽家の収入源には? ・音楽家の収入 ・名器を生んだ親子、夫婦、家族 ・ストラディバリウスの盗難 ▼もっと見る

RSS

カテゴリ:音楽家の生涯のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 世界経済大乱

     本日、仲間内で開催している勉強会に出席してきた。そこで、日経出版社より、発行されている「世界経済大乱」-滝田洋一著 の紹介があった。その中で、中国市場の株価下落、中国から流出するマネーについては、そう目新しい情報でなかったが、サウジアラビアの経常収支が2009年~2014年まで黒字だったのが、2015年より赤字に転じている。昨今の原油価格の低減が効いているのは、勿論だが、オイルマネーで購入してきた日本株を手...

  • 音楽家の収入源には?

     副業として、もしインターネットビジネスを行うとしたら、何が適当なのだろうか? インターネットビジネスで、一番最初に手掛けるのに、良いのは転売・せどりだと言われる。黄金の法則らしい。安く仕入れたものを、Amazon へ転売するのが、よく行われているパターンである。これは音楽家には、適さないのではないかと考える。なぜなら、購入・検査・搬送・と様々な工数がかかるのだ。何が売れるのかも、調査が必要だ。Amazon で...

  • 音楽家の収入

     現在、伊勢志摩サミットニュースが盛んに報じられている。タックスヘイヴンの税逃れに対しても、話合われたようだ。 一方、芸術家の収入は厳しい。コンサートやレッスン収入、音楽大学の先生であれば、入学したい学生のレッスンがあるだろうから、まあ、よしとしよう。では、ない場合、どうすればいいのだろうか?サラリーマンが顔出しなしで副業している人が多いように、芸術家もすればいいのだが?これが一番、難しい。そもそ...

  • 名器を生んだ親子、夫婦、家族

     きょうはゴルフバッグの修理をしていて、半日がつぶれた。バイオリン製作は細かい、しかし、ポイントは大胆に行わねばならない。そこおかげであろうか、いろいろな修理が、それほど、苦には感じなくなったような気がする。さて、ストラディバリの家族だが、2人の息子が手伝っていた。現代のように、個人が作るというより、工房作といった方がよい状況だった。フランチェスコとオモボノだ。一方、グァルネリ・デス・ジェスの方は...

  • ストラディバリウスの盗難

     今後、どのようにブログを進めていくか、正直迷っている。もとに戻り、演奏家にとっての観客の確保についてもいいが、よくよく考えてみれば、バイオリニストもいれば、チェリスト、ピアニストもいる。環境がいろいろだろうから、一概に述べるのは、むずかしいだろう。ストラディバリウスについては、名前は有名だが、その割には案外、知られていないことが多い。グァルネリ・デス・ジェスへ行く道もあるが、いま少し、ストラディ...

≪前のページ≪   1ページ/5ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。