FC2ブログ

 ・スポンサーサイト ・バイオリンデュオのコンサート ・音楽劇 人魚姫 を見て ・ゴッホとゴーギャン展を見て ・2016年 弦楽器フェア ・2016 弦楽器フェア の開催 ▼もっと見る

RSS

カテゴリ:展示会及び演奏会のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • バイオリンデュオのコンサート

    5月13日に、名古屋池下で開催された「ヴァイオリン・デュオ」に行ってきた。開催された「スタジオ・ハル池下」は最初にきた人は、迷いやすい。日響楽器の右側の道路をそのまま行き、突き当たったところを右折すれば、行ける。 久しぶりの森本先生のコンサートだった。デュオの相手は、「人魚姫」で共演したベテランの荒川芳子さん、ピアノは宗行晶子さんだった。演奏曲目は1.バッハ作曲 「憐み給え、わが神よ」マタイ受 ...

  • 音楽劇 人魚姫 を見て

    音楽劇 人魚姫 音楽劇と言えば、オペラやミュージカルが有名である。今回のような人形劇とクァルテットがコラボした音楽劇については、私は知らない。ひょっとすると、新しい分野だったかもしれない。 今回は名古屋市の4文化小劇場で開催された。キッズバージョンとのことで、親子がほとんどであった。行った公演は最後のものだった。作曲は在住のジェイソン・テイラー氏のオリジナルと思われる。 通常、終わると感想をすぐ、...

  • ゴッホとゴーギャン展を見て

    ゴッホとゴーギャン展 名古屋に来ている「ゴッホとゴーギャン展」に行ってきた。美術の展覧会へ行き、その芸術的才能を磨くことは、 ジュリアード音楽院で数々の名バイオリストを育てた 伝説教師 ドロシー・ディレイも勧めている。最後にその根拠の本を紹介する。 このブログは、音楽に関するものであるが、それも踏まえ、今後展覧会についても、その紹介・感想を述べていくことにしよう。その鑑賞により、芸術的センスを伸ば...

  • 2016年 弦楽器フェア

    syosarta2014 2016 弦楽器フェアに行って来ました。弦の弾き比べは興味深いものがありました。特に D'AddarioのKaplanという黒い表示の弦は豊かさを感じました。 https://t.co/Zx4uZWKB8b 11-06 07:48 2016 弦楽器フェアに行って来ました。弦楽器の弦を替えての弾き比べは興味深いものがあります。今回、興味を引いたのは、D'AddarioのKaplan という黒い表示の弦です。豊かさを感じました。 11-06 07:44...

  • 2016 弦楽器フェア の開催

     2016 弦楽器フェア の開催 いよいよ、11月4日(金)~6日(日)にかけて、科学技術館で 「2016 弦楽器フェア 」が開催される。私も5日、6日の午前中、参加予定である。5日の午後からは会員だけの  「バイオリン製作研究会」の研究発表があるので、参加する予定である。1年のうちで、最も楽しい時期です。...

≪前のページ≪   1ページ/2ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。