FC2ブログ

 ・スポンサーサイト ・ストラディバリウスの日本人所有者 ・バイオリンの選び方(その2) ・バイオリンの選び方(その1)

RSS

カテゴリ:バイオリンの選び方のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • ストラディバリウスの日本人所有者

    ストラディバリウスを所有している日本人はそれなりにいる。・辻 久子・・・1703年製、自宅を売却して入手。・海野義雄・・・1698年製、〔トゥーロー〕・篠崎功子・・・1684年製、〔ウェブス〕・千住真理子・・1716年製、〔デ・デュランティ〕・竹澤恭子・・かつて1707年製〔ハンマー〕 その後、日本音楽財団より貸与。・宗 倫匡・・・1692年製・松田洋子・・・1711年製・神尾真由子・・・1727年製、サント...

  • バイオリンの選び方(その2)

    最近、仕事が忙しく、ブログを書こうとすると眠くなって、ダウンしている。その1では、30万円前後を目安にバイオリンの選び方を書いてみた。きょうは、もう少し高価なバイオリンについて書こうと思う。よくテレビで、バイオリンの音色を聞き比べさせて、どちらが本当のストラディバリウスかを当てるクイズを時々、やっているが、なかなか当てるのに、苦労している。音だけで比較すると、それほど難しいということであり、お金持...

  • バイオリンの選び方(その1)

    ここで、現在の私の眼から見たバイオリンの選び方について、書いてみたいと思います。段階によって、多少違いはあるとは思いますが。 1.初めてのバイオリン メーカー品で言うならば、鈴木バイオリンやピグマリウスのバイオリンが一般的に無難な選び方とはいえます。鈴木バイオリンは一番よく一般的に売れているのではないかと思います。 五嶋みどりさんはアメリカへ行った時には、ピグマリウスのバイオリンを使っていたとのこ...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。