FC2ブログ
RSS

2014年10月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 製作したバイオリンの試奏音

    この間、修理が終わったバイオリンを弦楽部の先生に試奏してもらい、感想をお伺いしました。音はいいが、弦はエヴァ・ピラッツィアかオブリガードの方がいいかもしれないとのこと。このビデオの録音は大きい音のため、音が割れているので、別ビオデで割れない音を撮った方がよいとのこと。 製作バイオリン(2014)MOV00021.MPG...

  • バイオリンの型について

    今回、製作したバイオリンは 「ストラディバリの秘密」(シモーネ・サッカーニ著)の中のストラディバリの残っている木型(内型)のG型の図を基に、木型を作った。サッコーニはイタリア出身のバイオリン製作・修理者であり、アメリアのヴルリッツァー社で一番ストラディバリウスのバイオリンをメンテ・修理した人と言われている。その研究成...果の著作が上記の本である。その中に型の形状とともに、全長寸法が35.4cmと記してあ...

  • 自作バイオリンの修理完成

    自作バイオリンの修理完成以前、製作したバイオリンの修理を行った。直したのは指板、ペグボックスとペグの嵌合、ニスも追加しました。魂柱も取替て、場所も移動させました。以前の位置では、D,A,E線はよく鳴っていましたが、G線のイメージがもう少しでしたので、思いきって変えてみました。バランスはよくなったように思いますが、まだ魂柱と各板のなじみができていないので、少し弾いてみて、どこまで音のレベルが上がるか...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。