FC2ブログ
RSS

2016年06月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 美術と音楽について

    音楽環境 - コメント(0) - 2016/06/05

    美術の最も古いものは、岸壁に描かれた壁画だろう。ラスコーなどだ。呪術のためだったかも知れない。音楽の古いものは民謡か、言い伝えに着けた楽曲だったかも知れない。美術家にとって音楽とは、何だろう。音楽家にと美術とは?アメリカのジュリアード音楽院の伝説的教師だったD・ディレイ先生は、生徒たちに美術館に行くことを勧めたという。やはり、美しいものに触れることにより、音楽にもその影響が現れ、音色がよくなること...

  • 私のバイオリンレッスン経験(2)

     新たに購入したバイオリンはイタリアの新作であった。最近では、有名楽器店では、現代のイタリアバイオリンが置いてあるのは、当たり前であるが、当時はそうでなかった。私が購入した横浜の長峯五幸さんは、後に「魔性の楽器 ヴァイオリン万華鏡」という著書を出しておられる。図書館等によく置かれている。この中で、「現代イタリア優秀ヴァイオリン製作者」という章があり、サンドロ・アジナーリからリッカルド・ベルゴンツィ...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。