FC2ブログ
RSS

2016年10月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 題名のない音楽会司会のバイオリニストー五嶋 龍

    1988年7月13日 生れ。、アメリカ合衆国ニューヨーク出身のヴァイオリニスト。“Brian(ブライアン)”というミドルネームを持つ。母は五嶋節、姉(異父姉)はヴァイオリニストの五嶋みどり。ニューヨークにあるトリニティ高校を経て、2005年12月、ハーバード大学に合格。物理学を専攻。2011年に同大学物理学科卒業。3歳よりヴァイオリンを始めた。母であると建部洋子、ビクター・ダンチェンコ、チョーリャン・リンに師事。1995年夏、...

  • パガニーニを演じたバイオリニストーデヴィド・ギャレット

     David Garrett, 1981年9月4日 ドイツのアーヘン生れ。ドイツ出身のアメリカ合衆国のヴァイオリニスト兼モデル。本名はダーフィト・ボンガルツ(David Bongartz)といい、父親はドイツ人、母親はアメリカ人である。ギャレットは母親の旧姓。10代でデビューする際、母親がかなり知名度があったバレリーナだったため、ギャレット姓で活動する事になった。父親は法律家兼弦楽器専門の骨董商兼バイオリン教師、母親はアメリカワシント...

  • 多彩な才能を持つジャンルを超える美人バイオリニストー川井郁子

     1968年1月19日 生れ。日本のヴァイオリニスト・作曲家・大阪芸術大学芸術学部教授。香川県木田郡牟礼町(現・高松市)生まれ、高松市育ち。高松市立牟礼小学校-高松市立屋島中学校-高松第一高等学校音楽科-東京芸術大学卒業。同大学院修了。2001年4月より大阪芸術大学芸術学部音楽学科。2005年より教授。ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団、ニューヨーク・シンフォニックアンサンブル、サレー・アンタル・ジプシー楽団、ブ...

  • めざましクラシックでブレイクしたバイオリニストー高嶋ちさ子

     1968年8月24日 生まれ。日本のヴァイオリニスト。血液型A型。東京都出身。父の高嶋弘之は東芝EMIの元ディレクターで、ビートルズを日本に紹介した人物である。その兄が俳優の高島忠夫(伯父)であり、高嶋政宏・政伸兄弟は従兄にあたる。6歳からヴァイオリンを習い始め、徳永二男、江藤俊哉、ショーコ・アキ・アールに師事した。青山学院初等部、中等部、桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部卒業。イェール大学音楽学...

  • クラシックの枠を超えたポピュラーバイオリニストー葉加瀬太郎

     1968年1月23日 -は、大阪府吹田市生まれのヴァイオリニスト・ミュージシャンである。本名、髙田 太郎(たかた たろう)旧姓・葉加瀬。ハッツマネージメント所属。レーベルは自身が音楽監督を務めるHATS UNLIMITED。妻はタレントの髙田万由子。身長178cm。代表作はTVのテーマ曲「情熱大陸」。 ヴァイオリンは、4歳で習い始める。本人曰く「1学年10クラスもあった千里ニュータウンの団地っ子」だったことや、当時その団地の同級...

  • 日本のバイオリニスト(ソリスト)を育てたバイオリニストー江藤俊哉

     1927年11月9日 - 2008年1月22日)は、東京都豊島区生まれのヴァイオリニストである。従四位旭日中綬章。妻は、同じくヴァイオリニストの江藤アンジェラ。日本における20世紀最高のヴァイオリニストとされており、活発な演奏活動や指導者としての業績は、現在でも「伝説」として語り継がれている。「俊哉」の名前は、父が「あやかるように」と、アウアー門下のトーシャ・ザイデルの名にちなんで付けた。1932年、4歳の時に父に連れ...

  • 芸大事件で東京芸大教授を追われた偉大なヴァイオリニストー海野義雄

     きょうはNHK交響楽団のコンサートマスターに23歳で抜擢された海野義雄を紹介する。 1936年2月14日 -)は、日本のヴァイオリニスト。東京都出身である。本名、海野良夫。ヴァイオリン独奏者として江藤俊哉と双璧をなす存在と言われた。ヴァイオリニストの父(海野次郎)とピアニストの母にヴァイオリンの英才教育を受け、青山学院高等部を経て、1954年、東京芸術大学に入学、鷲見三郎、兎束龍夫、ヴォルフガング・シュタフ...

  • 第8回ヴィエニアフスキー国際バイオリンコンクール優勝者ー漆原啓子

     今回は再度、バイオリニストに戻ろう。演奏者は漆原啓子である。、1963年4月16日 - )は、東京都生まれのヴァイオリニスト。ヴァイオリニストの漆原朝子は実妹。6歳からヴァイオリンを始めた。1978年、中学校3年生の時、第47回日本音楽コンクールで第3位、海外派遣コンクールで松下賞を受賞した。1979年、東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校に入学。1981年、第8回ヴィエニアフスキ国際ヴァイオリン・コンクールで最年少18歳で...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。